地域に適した積雪強度の選び方

ここでは、お住まいの自然条件に適したカーポートやテラス屋根をお選びできるように積雪に対する性能を説明します。

目次

お住まいの地域の積雪量を確認

日本列島の約50%は最深積雪20cm以上の積雪地であり、その大部分は最深積雪50cm以上の豪雪地に分類されています。カーポートを選ぶ際はお住まいの地域の最深積雪を確認するようにしてください。

気象庁のホームページから、お住まい地域の過去の気象データを確認することができます。

耐積雪強度とは

カーポートの耐積雪強度は、屋根に積もる積雪量を目安にした「cm」で表されます。
これは「新雪」の積雪荷重が基準となっておりますが、同じ積雪量でも時間の経過とともに水分を含んだり自重で圧縮されることで、新雪の3倍以上の重量になることもあります。

雪比重:0.3
1cmあたり30N/㎡(3kg/㎡)
雪比重:0.5
1cmあたり50N/㎡(5kg/㎡)
雪比重:0.7
1cmあたり70N/㎡(7kg/㎡)

※耐積雪強度は、比重0.3にて算出。数値は目安であり商品保証値ではありません。

余裕をもった強度をお選びください

時間経過による重量変化や雪下ろしの頻度を減らすために、耐積雪強度を満たした余裕のある性能のカーポートをお選びください。

弊社では、耐積雪強度20cmから最大200cmの商品をご用意しております。

積雪に強い!おすすめカーポート

カーポートSW

業界最高水準の耐風圧強度を兼ね備えた折板カーポート

耐風圧強度:46m/秒相当~ 耐積雪強度:30cm相当~

カーポートST

耐風圧強度に加え、耐積雪強度を兼ね備えた業界最高水準の折板カーポート

耐風圧強度:46m/秒相当~ 耐積雪強度:100cm相当~

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる