地域に適した風圧強度の選び方

ここでは、お住まいの自然条件に適したカーポートやテラス屋根をお選びできるように風圧に対する性能を説明します。

目次

お住まいの地域の風速を確認

日本に上陸する台風は年々強大化しており、カーポートやテラス屋根などのエクステリアの強風対策がこれまで以上に重要視されるようになっています。

気象庁のホームページから、お住まい地域の過去の気象データを確認することができます。

耐風圧強度とは

カーポートの耐風圧強度は「最大風速」で表されます。
強弱を繰り返し小刻みに変化しながら吹く風の強さを10分間の平均値で表したものを「平均風速」と呼び、耐風圧強度はカーポートが耐えられる「最大の平均風速」という意味となります。
瞬間的に吹く強い風の最大値(最大瞬間風速)とは異なりますのでご注意ください。

特に強風に注意する場所

●周囲に家がない場合

角地はもちろん、住宅街の中央に家があったとしても、まわりに家がないと、そこが風の侵入経路となり、強風の影響を受けやすくなります。

●道路に面した場所

道路は風の通り道でもあります。台風時などは、道路に沿って強風が吹き抜けるため、道路に面した場所にカーポートが出ていたら要注意です。

●家の壁面に近づけすぎ

風が壁にぶつかって逃げ場を失い、カーポートの屋根を吹き上げてしまう恐れがあるため、建物の近くに設置する場合は注意が必要です。

※数値は目安であり商品保証値ではありません。

余裕をもった強度をお選びください

弊社が取り扱うネスカなどの一般地域向けカーポートは耐風圧強度38m/sで、「風速の平均が38m/sまで耐えられる」という意味となります。これは天気予報の用語では「猛烈な風」と表現され、樹木などが倒れる程度だとされております。
ただし、瞬間的に吹く風も考慮した上でのご購入をオススメします。

風に強い!おすすめカーポート

カーポートSW

業界最高水準の耐風圧強度を兼ね備えた折板カーポート

耐風圧強度:46m/秒相当~ 耐積雪強度:30cm相当~

カーポートST

耐風圧強度に加え、耐積雪強度を兼ね備えた業界最高水準の折板カーポート

耐風圧強度:46m/秒相当~ 耐積雪強度:100cm相当~

カーポートSC

住宅と美しく調和するシンプルでおしゃれなカーポート

耐風圧強度:42m/秒相当~ 耐積雪強度:20cm相当~

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる